FC2ブログ

勿忘草

東方とか曲とか好きな人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うわぁああ

二日も更新してなかったあああ
どうも、ぶくれです。課題とかやってて更新できませんでした…すみません…

ところで私、第二外国語としてフランス語を専攻してるんですが、そのフランス語の期末テストの内容がとあるフランスの童話的なものを覚えてフランス語で暗唱することなんですよね。
んでまぁ今回はその童話でも紹介しようかなと。もちろん日本語訳のですが。

題名はラ・フォンテーヌの「カラスとキツネ」です。

カラスがくちばしにチーズをくわえて木の上にとまっていた。
その匂いを嗅ぎつけたキツネがこんなふうに言った。
「おや、こんにちは、カラスのだんな。あなたはなんてすばらしい!おまけに美男子でいらっしゃる!お世辞抜きでもしあなたの声がその羽のように美しいのならば、あなたはこの森にすむ鳥たちの王ですな。」
この言葉に満足しなかったカラスは、その美しい声を聞かせようと大きなくちばしを開いた、と同時に大切なご馳走を落としてしまう。
それをつかんだキツネは言った。
「お人よしのカラスさんwwwwwおべっか使いというものは皆、それを聞く人のおかげで生きているんですよwwwwこの教訓はチーズ一切れに充分値しますよwwwww
カラスは大いに恥じてもう二度とその手に乗るものかと心に誓うが、少し遅かった。


というお話しです。まぁ文が藍にチーズパクられるお話ですな。
この話はフランスでは有名なお話みたいです。
他にも色々な話があるみたいですが調べてみるのもいいですかねー。

では今日はこの辺で、ではではー。
スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<攻略王 | ホーム | お絵描きその6>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。